新着

創業45周年記念:特別な人へ、 特別な日の、 特別な「卵かけごはん」ギフト

康卵の里45周年ANNIVERSARY
1973年創業から、新たな門出の新たまご提案

えびのの養鶏場 康卵の里が、
小林の陶芸家 川路庸山とともに生みだした、
特別な「卵かけごはん」ギフト。

特別な人へ、特別な日のために誂える。
金の鶏冠をあしらったその器は、門出や出発を象り、成功を祈念するもの。
黒の器には、庸山の「地域の風土や文化を大切にしたい」との想いから、力強く噴火した霧島連山・新燃岳の火山灰を使用している。
霧島の食と風土を感じることができる特別な品物を、ぜひあの人に。

特別なものを生み出すために、お互いを知る。
贈り手ともらい手に寄り添えるギフトにするために、妥協は一切ない。

ギフトは、この世界にたったひとつしかないものがいい。
器の裏に、デザインされた名前がオリジナルで入る。
夫婦へ、両親へ、兄弟へ、お世話になった方へ。

川路庸山。
宮崎県小林市、霧島連山を望む麓にカフェとギャラリーを兼ねた「庸山窯」を営む。
すぐそこにまで野生の鹿が遊びにきたり、馬が佇む広大な庭。そんな場所で、南九州唯一の陶磁器を製作。
独特な感性と作品が並ぶその空間は、誰もが魅了される。